授 業 進 度

▼過去の記事  ▼ブログ内検索
(13)を講読しました。
(14)を配布しました。
(14)の予習と、(13)のはじめの7行のディクテの準備を次回までの課題とします。
課題を確認のあと、16ページの時刻の表現まで説明・練習しました。
17ページの練習問題3を次回までの課題とします。
5.4.6節 (83ページ) まで。
(13)を講読しました。
(14)を配布しました。
(14)の予習と、(13)のはじめの7行のディクテの準備を次回までの課題とします。
第10課の対話と文法。
54ページの練習問題(1)を(すでに授業内でも時間をとりましたが)次回までの課題とします。
6.4節のおわり(97ページ)まで。
あわせて、補助教材を配布し、統辞構造の表示方法について説明しました。
秋学期の概要を説明しました。
講読教材(13)を配布しました。
(13)の準備を次回までの課題とします。
春学期試験を返却しました。
第3課の文法を23節まで説明・練習しました。
17ページの練習問題1、2を次回までの課題とします。
5.3節のおわり (p.78) まで。
(12)を講読しました。
(13)を配布しました。
(14)の予習と、(12)のはじめの8行のディクテの準備を次回までの課題とします。
第9課の練習問題。
第5章のおわりまで。
秋学期の講読資料を配布しました。
秋学期の講読資料を配布し、既読箇所の説明をしました。次回は59ページまで準備してきてください。
第9課の対話。
5.3節のおわりまで。
研究発表。「無生物受動文について」
57ページのおわりまで。
連結辞 (connecteurs) の対照研究についてお話しました。
56ページのかこみ記事の第3段落まで。
教材(12)の解説をしました。
教材(13)を配布しました。(13)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(12)のはじめの7行のディクテの小テストをします。
4.6.2節まで。
44ページ(4)まで。
試験の予告と例題演習をしました。
教材(11)の解説をしました。
教材(12)を配布しました。(12)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(11)の Je foulais les feuilles からおわりまで、最後の6行のディクテの小テストをします。
4.4.5節のおわりまで。
教材(10)の解説をしました。
教材(11)を配布しました。(11)の予習を秋学期初回までの課題とします。秋学期初回はディクテの小テストはありません。
語学科目の慣習にしたがい、来週試験をします。
第8課の対話と文法まで。
第4章のおわりまで。
研究会実施をもってかえました。
55ページのかこみ記事の前まで。
次回は、かこみ記事も本文同様に準備してきてください。
教材(10)の解説をしました。
教材(11)を配布しました。(11)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(10)の19行めから25行めまでの段落のディクテの小テストをします。
4.3.3節のおわりまで。
うっかりしていて、「海の日の祝日なので来週はお休み」と言ってしまいましたが、17日(火)が「みなし月曜」であることにあとで気づきました。次回は17日です。訂正し、おわび申し上げます。
40ページ(2)まで。
4.5.7節のおわりまで。
教材(9)の解説をしました。
教材(10)を配布しました。(10)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(9)のはじめの段落のディクテの小テストをします。
第3章のおわりまで。
中間試験を返却しました。
教材(8)の解説をしました。
教材(9)を配布しました。(9)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(8)の後半6行のディクテの小テストをします。
37ページのおわりまで。
4.5.5節まで。
発表「証言談話における受け身表現ー日仏語対照研究ー」
19ページ第3段落まで。
教材(8)の解説をしました。
教材(9)を配布しました。(9)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(8)の後半6行のディクテの小テストをします。
3.9.1節まで。
中間試験をしました。
来週は(8)を準備してきてください。ディクテはありません。
36ページの(5)まで。
4.3.3節のおわりまで。
研究会実施をもってかえました。
教材(7)の解説をしました。
教材(8)を配布しました。(8)の予習を次回までの課題とします。
また、次回開始時、(7)のはじめの7行のディクテの小テストをします。
教科書では3.8節のおわりまで。ただし補足は来週につづく。
まえの記事