授 業 進 度

前課のディクテをしたあと、第2課の対話スクリプトを解説・練習しました。
第2課の和文仏訳を次回までの課題とします。
10月4日は全学的にみなし金曜(曜日ふりかえ)です。
課題を確認したあと、文法を26節まで説明・練習しました。
次回授業は10月3日の補講です。
補講では課題確認はしませんので、21ページの練習問題1は次々回(=次回平常授業)までの課題とします。
10月4日は全学的にみなし金曜(曜日ふりかえ)です。
課題を確認したあと、文法を26節まで説明・練習しました。
次回授業は10月3日の補講です。
補講では課題確認はしませんので、21ページの練習問題1は次々回(=次回平常授業)までの課題とします。
10月4日は全学的にみなし金曜(曜日ふりかえ)です。
今回から講読教材、La parure にはいりました。
今回は3ページの作者紹介、4ページの作品概要を題材に、文の理解のしかた、次回以降の毎回の準備のしかたをお話しました。
次回からは毎回2ページ程度(さし絵のなかのせりふを含む)をめやすに予習してください。
7.6節のおわりまで。
56ページのかこみ記事のおわりまで。
研究発表「認識的半過去について」「Quand mêmeの用法について」
前期試験を返却しました。
前期の復習をしました。
第7章にはいり、7.4節のおわりまで。
第1課の和文仏訳の解答確認・解説をしました。
次回、第1課の対話スクリプトの前半のディクテをします。
前回からの課題を確認後、文法を16ページの前半まで説明・練習しました。
17ページの練習問題3を次回までの課題とします。
前回からの課題を確認後、文法を16ページの前半まで説明・練習しました。
17ページの練習問題3を次回までの課題とします。
研究発表「Au contraireの譲歩構文」
55ページのかこみ記事の前まで。
次回はかこみ記事も準備してきてください。
2学期からの教材(対話スクリプト、和文仏訳課題)を配布しました。
第1課の対話を解説・練習しました。
第1課の和文仏訳を次回までの課題とします。
1学期末試験を返却、講評したあと、第3課の文法を23節まですすめました。
17ページの練習問題1、2を次回までの課題とします。
1学期末試験を返却、講評したあと、第3課の文法を23節まですすめました。
17ページの練習問題1、2を次回までの課題とします。
2学期初回なので、つぎのことを行ないました。
・9月27日に予定されている研究発表会の相談
・「論集」論文について
・修士論文について(2年生対象)
・2学期の発表分担の決定
・個別相談
  <201208| 201209 |201210>