授 業 進 度

言語学講演会のお知らせ

以下の要領で講演会を開催いたします。関心がおありのかたは、どなたでもご参会ください。 

■講 師
塩田 明子(慶應義塾大学非常勤講師)

■題 目
「時制と語りの種類-話し言葉におけるエピソード-」
モダリティ研究にとって重要な、時制・時間と発話の連続性の関係を実例によって示し、理論化を試みる。

■日 時
2014年10月3日(金)15時〜17時

■場 所
筑波大学第1エリア1C302会議室

この講演会は、科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号25370422「フランス語および日本語におけるモダリティの発展的研究」(研究代表者:渡邊淳也)によって実施されます。
  <201407| 201408 |201409>