授 業 進 度

6ページ第1段落のおわりまで。
次回は7ページのおわりまで予習してきてください。さし絵のなかのせりふや招待状も文の形になっていますので、予習が必要です。
2.2.6節のおわり(98ページ上方の区切り)まで。
教科書3ページで、モーパッサンのかんたんな紹介を講読しました。
6ページのはじめの段落までの予習を次回までの課題とします。

モーパッサンの文壇デビュー作、Boule de suif の題名を『脂肪のかたまり』と和訳して説明したのですが、「なんのこと?」と首をかしげているひとがいたので、さらなる説明をかねて、「わたしのように太ったひとをそう呼んだのです!」と捨て身の冗談を放ちましたが、あまりうけませんでした。
としとともに、うけなくなってきているので、授業ではもう、一切冗談をいわないようにしようかな...
教科書2.1.2節のおわり(89ページなかほど)まで説明しました。
前期試験を返却し、講評しました。
後期の授業のすすめ方について説明しました。
次回(明後日:曜日ふりかえ)から後期の教科書、Maupassant : La Parure に入ります。
次回までに3ページの著者紹介を予習してきてください。
補助教材を配布し、「日仏語の時制の対照研究(入門篇)」と題してお話ししました。
次回(明後日:曜日ふりかえ)から教科書にもとづいて授業をします。
  <201408| 201409 |201410>