授 業 進 度

前半: 論文講読を44ページのおわりまで。
後半: 研究会実施にふりかえました。
15ページのかこみ記事まで。
第1課の対話・文法・数詞を説明・練習しました。
10ページの練習問題1、2を次回までの課題とします。
11ページ4行めまで。
第13節まで説明・練習しました。
9ページの練習問題1、3を次回までの課題とします。
科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号24520530「日英語ならびに西欧諸語における時制・モダリティ・アスペクトの包括的研究」(研究代表者:和田尚明)
および科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号25370422「フランス語および日本語におけるモダリティの発展的研究」(研究代表者:渡邊淳也)
合同2015年度第2回研究会のお知らせ

発表者:田代雅幸
題目:「ディアローグにおけるau contraireの論証的な動きについて」
日時:2015年4月28日(火)15時15分から

準備の都合上、参加希望のかたは渡邊までご一報ください。
61ページの練習2-1まで解答確認・解説・口頭練習をしました。
61ページのおわりまでを次回までの課題とします。
第2章3.1節のおわりまで。
42ページ5行めまで。
13ページ19行めまで。
教科書7ページ、1の4)のおわりまで説明・練習しました。
10ページ7行めまで。
教科書4ページのおわりまで説明・練習しました。
第2部第4課、代名動詞の文法(58から59ページ)の解説・練習をしたあと、60ページの練習問題1-1(活用)をすませました。60ページの練習問題1-2、1-3と61ページの練習問題2-1を次回までの課題とします。
教科書1章4節のおわり(19ページ)まで。
研究会実施をもってかえました。
次回から、今回きめた分担にしたがって、論文講読をします。
講読テクストを配布し、導入的な話をしました。
次回から毎回2ページを目標に講読の準備をしてください。
教科書、辞書の紹介など、導入的な話をしたあと、アルファベの説明・練習をしました。
次回から教科書を購入のうえ持参してください。
講読テクストを配布し、導入的な話をしました。
次回から毎回2ページを目標に講読の準備をしてください。
教科書、辞書の紹介など、導入的な話をしたあと、文字と発音の3節、単母音字のè、êまで説明・練習しました。
次回から教科書を購入のうえ持参してください。
教科書について、IIA、IIBの分担について、そして学習方法についてなど、導入的な話をしました。
今回、中間試験を実施するかどうかで受講者のみなさんに多数決をとりました。その結果、中間試験を実施することになりました。試験範囲を中間試験、期末試験で半分に分けます。5課の前半までが中間試験の範囲です。
授業のすすめ方、教科書、試験の予定など、導入的な話をしました。
次回から教科書を購入のうえ持参してください。
科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号24520530「日英語ならびに西欧諸語における時制・モダリティ・アスペクトの包括的研究」(研究代表者:和田尚明)
および科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号25370422「フランス語および日本語におけるモダリティの発展的研究」(研究代表者:渡邊淳也)
合同2015年度第1回研究会のお知らせ

発表者:渡邊淳也
題目:「Ceci dit, cela dit と語用論化」
日時:2015年4月14日(火)14時30分から

準備の都合上、参加希望のかたは渡邊までご一報ください。
  <201503| 201504 |201505>