授 業 進 度

研究発表。
前半:Sur l'emploi illocutoire de merci
後半: 定冠詞 le / la と les における数的相関性について
春学期のテクスト読了。
春学期のテクスト読了。
研究発表。
前半: 形容詞の仏日対照研究
後半: 空間表現における前置詞の役割
76ページ、全体疑問文の語順の変遷のおわりまで。
前半:先週後半のつづき。最後まで。
後半:研究発表。「インターネットコミュニケーションにおけるフランス語の省略現象の特徴」
73ページのおわりまで。
94ページの引用例文まで。
課題を確認のあと、6課の文法をしまいまで解説・口頭練習しました。
さらに、6課の練習問題の残りをその場で考えていただき、答え合わせをシました。
再来週、27日に試験をシます。試験範囲は1課から6課の練習問題です。くわえて、一部の問題では和訳も問います。
前期の最終平常授業のため、復習と質問の時間にしました。
24日に期末試験をします。
補助教材をあらたに配布し、最後まで説明しました。
前期の平常授業はこれで終わりです。24日に期末試験をします。
研究会実施をもってかえました。
70ページの表まで。
92ページ上方の区切りまで。
課題を確認のあと、第6課の文法を36節まで説明・練習しました。
29ページの練習問題1を次回までの課題とします。
科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号24520530「日英語ならびに西欧諸語における時制・モダリティ・アスペクトの包括的研究」(研究代表者:和田尚明)
および科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号25370422「フランス語および日本語におけるモダリティの発展的研究」(研究代表者:渡邊淳也)
合同2015年度第3回研究会のお知らせ

発表者:和田尚明
題目:「C-牽引と現在完了形の意味範囲の変遷、そして、その先へ」
日時:2015年7月7日(火)15時15分から

準備の都合上、参加希望のかたは渡邊までご一報ください。
73ページのおわりまで。
先々週配布の教材を最後まで説明しました。
  <201506| 201507 |201508>