授 業 進 度

「論証的ポリフォニー理論をめぐって」と題してお話ししました。補講対応分もふくめて、合計4コマ(3限から6限)に延長しました。
課題を確認のあと、第13課の文法をしまいまで説明・練習しました。
57ページの2と Version を次回までの課題とします。
第9課の対話、講読、文法を説明・練習しました。
34ページの1,2,3を次回までの課題とします。
8課練習のおわりまで。
課題を確認のあと、文法を64節まで説明・練習しました。
57ページの1を次回までの課題とします。
10月から読んでいた La parure を読了しました。
この科目の今年度の平常授業はこれで終わりです。
Synthèse (まとめ) と題してお話ししました。
この科目の今年度の平常授業は今回で終わりです。
4限のみ通常実施、5限とそれ以降(補講対応分)は研究会実施をもってかえました。
科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号24520530「日英語ならびに西欧諸語における時制・モダリティ・アスペクトの包括的研究」(研究代表者:和田尚明)
および科学研究費助成基金 基盤研究(C) 課題番号25370422「フランス語および日本語におけるモダリティの発展的研究」(研究代表者:渡邊淳也)
合同2015年度第4回研究会のお知らせ

発表者:小川紋奈
題目:「歴史テクストにおけるフランス語の単純未来形の機能に関する研究
―La Proclamation de la Communeをコーパスとして―」
発表者:津田香織
題目:「日本語の動詞テイル形と対応するフランス語の形式」

日時:2016年1月12日(火)15時15分から

準備の都合上、参加希望のかたは渡邊までご一報ください。
  <201512| 201601 |201602>