授 業 進 度

6.3節のおわり(95ページ)まで。
(15)を講読しました。
11課の対話と文法。
7.5節の途中、110ページのはじめの段落まで。
講読。9.8節のおわり(p.172)まで。
60ページ下から13行め、箇条書きの終わりまで。
ディクテの小テストのあと、(14)を講読しました。
(15)を配布しました。
(15)の予習を次回までの課題とします。
課題を確認のあと、26節のおわりまで説明・練習しました。
21ページの練習問題1を次回までの課題とします。
第5章終了。
ディクテの小テストをしたあと、(14)を講読しました。
(15)を配布しました。
(15)を次回までの課題とします。
第10課の練習。
54ページ(1)から(4)
55ページ(5)
第6章終了。
研究会実施をもってかえました。
59ページ11行めまで。
(13)を講読しました。
(14)を配布しました。
(14)の予習と、(13)のはじめの7行のディクテの準備を次回までの課題とします。
課題を確認のあと、16ページの時刻の表現まで説明・練習しました。
17ページの練習問題3を次回までの課題とします。
5.4.6節 (83ページ) まで。
(13)を講読しました。
(14)を配布しました。
(14)の予習と、(13)のはじめの7行のディクテの準備を次回までの課題とします。
第10課の対話と文法。
54ページの練習問題(1)を(すでに授業内でも時間をとりましたが)次回までの課題とします。
6.4節のおわり(97ページ)まで。
あわせて、補助教材を配布し、統辞構造の表示方法について説明しました。
秋学期の概要を説明しました。
講読教材(13)を配布しました。
(13)の準備を次回までの課題とします。
春学期試験を返却しました。
第3課の文法を23節まで説明・練習しました。
17ページの練習問題1、2を次回までの課題とします。
5.3節のおわり (p.78) まで。
(12)を講読しました。
(13)を配布しました。
(14)の予習と、(12)のはじめの8行のディクテの準備を次回までの課題とします。
第9課の練習問題。
第5章のおわりまで。
秋学期の講読資料を配布しました。
秋学期の講読資料を配布し、既読箇所の説明をしました。次回は59ページまで準備してきてください。
  <201809| 201810 |201811>