授 業 進 度

まえの記事 つぎの記事
補助教材を配布し、「認知モード」の概念と、それをもちいた諸言語現象の記述についてお話ししました(教科書第5章への補足)。