授 業 進 度

まえの記事 つぎの記事
第2論文講読を継続、100ページ上方の区切りまで。